キャリアコンサルタントコミュニティ

キャリコンサロン

【キャリコンインタビュー】森田秀司さん

キャリアコンサルタントインタビュー

今回のインタビューは、関西地区から森田秀司さんです。
大手総合人材サービス企業に勤務されている森田さんですが、現在、「キャリコンサロン」関西支部長も担当されています。

 

そんな森田さん、実はキャリアコンサルタントの資格を取ってもう8年ほどになるそうです。
どのような想いで、資格を取り、そしてこれからどのように活かしていきたいか、じっくりとお話をおうかがいしました。

   


―キャリアコンサルタントの資格を取られたのは、8年前ということですが、ぜひきっかけを教えてください

キャリアコンサルタントを意識したのは、実は転職を考え始めたことがきっかけです。約10年前ですね。転職を考える際に、ぜひ前職で接客技術や販売技術などの指導を仕事としてやっていました。
そこで、人に教えることを、自分の強みにしていきたいと思い、まず始めた勉強が「コーチング」の勉強だったんです。「コーチング」も、かなり本気で勉強をしました。
キャリアコンサルタントの資格取得のように、本当に何時間も勉強をしましたし、ときには電話ミーティング(その時は、まだ映像はありませんでした!)をしながら、多くの方とやり取りをしながら資格を取ることができました。
資格を取った後は、自分でお客さんを呼んで、コーチングのワークショップを開いていたんですよ。
今でもその時の勉強は活きていると思っていますし、強みになっていると思います。

 

そういった勉強をする中で、転職先として「人材紹介会社」を希望するようになりました。
そうすると、ますますいろいろな人の想いを引き出すコミュニケーション技術を身に付けたほうがよいなと思いまして、検索していたときにちょうど出会ったのが、その頃はまだ民間資格だった「キャリアコンサルタント(CDA)」です。
転職だけではなく、将来の何かの役に立つかもと思い、勉強を始めました。

 

―8年前から考えると、国家資格になるなんて思わなかったのでは?

そうなんですよ。その頃は仕事に活かすことができればいいなくらいに考えていて、その数年後に国家資格になるとは思っていなかったです。
今は、国家資格なので・・・ということで勉強される方も多いですもんね。

 

―そこから実際に、希望通りの「人材紹介会社」に転職を決められたわけですが、資格は役に立っていますか?

はい。やはりお客さまとお話をするときに、傾聴や共感などを意識することはもちろん、時にはキャリアの理論も使いながら話ができるので、やはり勉強した背景知識があると助かるなと思うことはたくさんあります。
今の仕事の中では、活きていますね!
コミュニケーションを理論的にも勉強できる機会だったのかなとも思います。

 

―そのような中、「キャリコンサロン」を知ったのは、どういうきっかけですか?

これも偶然といいますか・・・本当に「縁」ですね。
長年の友人からの紹介で知ったんです。
「キャリコンサロン」という組織を作っている塚田さんという方が、関西でキャリアコンサルタントを探しているという話がありまして、ちょうど大阪に来るので会ってみないかと。
そこで、キャリコンサロンの勉強会も大阪で企画をされていたので、参加してみました。

 

そうすると、塚田さんだけではなく、他にもおもしろいメンバーの方もいて、楽しそうなグループだなと思いました。
勉強会の内容も、よくあるロールプレイのような勉強会ではなくて、実際に仕事としておこなっているキャリアコンサルティングの実例をもとにして、どうすればもっと良い面談がクライアントのためにできるかを考える勉強会でした。
かなり実践的なものだったことを覚えています。

 

―そこから、一気に関西支部長に?

いえいえ、次はネットミーティングに誘われました(笑)。そこでは、キャリコンサロンの東京メンバーの方と、大阪ですでに活動していたメンバーとの会でした。
そこで、先に東京でスタートしていた定例の勉強会を、関西でも開いていきたいということになり、自分がまずは取りまとめ役として動くことになったということが今の状況です。

しかし、そうやって偶然の積み重ねでも、キャリアコンサルタントの資格があることでつながる「縁」は、とてもありがたいですね。今は貴重な経験をさせてもらっています。

 

 

 

―大阪のメンバーや勉強会は、どのような様子ですか?

本当にみなさん前向きですよ!
関西は、2018年の12月から活動し始めて、まだ1年もたっていないのですが、みんなでたすけ合いながら、前向きに意見を出し合うグループになっているなと思っています。
勉強会も、自分たちの日頃のキャリアコンサルティングの様子を披露しあって、またそこに意見を出してブラッシュアップしていくということをおこなっています。

 

そして、5月には関西で初のオープンセミナーとして「キャリアカフェ」という女性のキャリアを考えるイベントを実施することができました。
準備段階から、何度も関西メンバーで話し合ってきたので、まだ小さな活動ではありますが、形になって嬉しかったですね。

これから関西支部ももっと人が増えれば、できることも増えていくので、まだまだ多くの方に仲間になってほしいなとも思っています。

 

―「キャリコンサロン」については、どう感じていますか?

偶然の出会いから関わることになった「キャリコンサロン」ですが、個々に集まっている人たちは、HPにもあるように、本気でキャリアコンサルタントの市場価値を高めて、「仕事へ広げる」ことを目指しているのだなと感じています。

 

資格を取ったはいいけど、その後はこの資格の活かし方がわからずにくすぶってる人も本当に多いと思います。
「キャリアの相談」というと、そもそもお金をいただくイメージが持てない人も多いかもしれません。でも、そのままではいけないと思うんですよね。だから自分たちで市場や、お客さんを作る努力をしていかないといけない。そんな努力をする前向きな気持ちの人がちゃんといるグループだなと思っています。
でも、一人では難しいこともあるかもしれないのですが、それがグループになったら影響力を出せることもあるかもしれません。そこに魅力を感じています。

 

―「キャリコンサロン」でやってみたいことはありますか?

まずは、まだまだ仲間を増やしたいです。人が増えれば、勉強会などももっと楽しくなると思いますし、できることも増えると思います。人のつながりは広げたいですね。
そして、東京はすでになっていたので、いいなと思っていたんですが、新年会を開催したいと思っています。東京に追いつけ!追い越せで!

 

こういう場があると、お互いが理解できることもありますが、こんな事業をやってみたいというアイディアも生まれて実現できるのではと思っています。そして、大阪発のキャリア事業を生み出したいですね。

 

―最後に、キャリコンサロンに興味を持っている方にメッセージがあればお願いします。

一人では難しいことも、同じ志を持った仲間がここにはいると思います!
どうしようか迷っていることがあれば、ぜひ一緒に考えてやっていきましょう!
楽しいメンバーばかりですので、ぜひ安心して参加してみてください。勉強会もありますし、説明会などもあるので、とにかくお問い合わせを待っています!

 

―森田さん、今日はありがとうございました!

ありがとうございました!これからも一緒にがんばりましょう!

 

【各リンクはこちらです。お申込みもお待ちしております】
7/6キャリコンサロン勉強会-大阪-
運営会社HRラボ株式会社Webサイト

SNSでシェアする
月別で検索する
記事を検索する
カテゴリで検索する