キャリアコンサルタントコミュニティ 

キャリコンサロン

【勉強会】3月度東京支部キャリコン勉強会 _20200321

キャリコン勉強会

3月度東京支部キャリコン勉強会

 

テーマ

 

『日本のキャリアコンサルティング施策』について

 

日時/開催場所

 

2020年3月21日(土) 15:00~18:00 @HRラボ代々木オフィス会議室、オンライン参加

 


参加者

 

人材紹介会社の採用担当者、人材派遣業界の人事担当者、企業の人事担当者、社会保険労務士事務所勤務、フリーランス(国家資格キャリアコンサルタント)、若年就労支援者など参加者15名(スタジオ参加者8名、オンライン参加者7名)



講師

 

国家資格キャリアコンサルタント大迫 匠さん、

HRラボ株式会社代表 塚田 亜弓さん

 

プログラム

 

■日本のキャリアコンサルティング関連施設の変遷
■キャリアコンサルタントが国家資格化されるまでの過程
■キャリアコンサルティングに関する直近の議論
■事例紹介 (HRラボ株式会社代表 塚田 亜弓)

 


参加者の声 

 

・中央職業能力開発審議会の「今後の職業能力開発の在り方」についての議論内容について理解でき、キャリアコンサルティング関連施策の変遷の詳細を知ることができた。
・あらためて、キャリアコンサルティング支援の施策である「ジョブ・カード」や「セルフ・キャリアドック」の有用性を理解することができた。今後のキャリア支援に活用していきたい。
・キャリアコンサルタントの能力要件、技能検定(技能士1級、2級)との関係について詳述があり、キャリア支援に求められる能力「水準」や自己研鑽の必要性について理解することができました。


運営担当より

 

今月の東京支部主催の勉強会は、支部初となる代々木会場とZoom配信によるオンライン生中継により、勉強会を開催いたしました。会場参加メンバーと全国のオンライン参加者で、国のキャリア支援施策や国家資格キャリアコンサルタントに求められる資質などについて意見交換を行うことができ、大変有意義な勉強会となりました。

前半は、講師の大迫さん(元厚生労働省職員)に「キャリアコンサルティングに関する国政での位置づけ」、各審議会等の資料や専門家の議論内容について、詳説いただいた後、参加メンバー同士でディスカッションや質疑応答など行いました。普段は、国のキャリアコンサルティング施策の動向などを知る機会は少ないかと思いますが、講師の大迫さんに現在までの施策状況や今後の施策の方向性について、お話いただきました。また、国家資格化されたキャリアコンサルタントの能力要件などにも触れていただき、コンサルタントとしての資質向上の重要性をあらためて感じました。


後半は、HRラボ株式会社代表の塚田さんにて、キャリアコンサルティングにおける面談事例共有を実施いただいた。会場メンバーとオンライン参加メンバー各々で、面談対応方法や相談者の主訴と今後の方策支援について、グループディスカッションを実施しました。多彩な専門領域で日々支援されているキャリアコンサルタントのメンバーから実際の活動現場における相談対応状況を知ることができ、今後のキャリアコンサルティングに役立てることができる貴重な時間となりました。


本勉強会での参考情報


■労働政策審議会(人材開発分科会(旧職業能力開発分科会))
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-rousei_126986.html

■労働者の職業生活設計に即した自発的な職業能力の開発及び向上を促進するために
事業主が講ずる措置に関する指針(厚生労働省告示第296号)
https://www.lcgjapan.com/pdf/lb05065.pdf

「働き方の未来2035」~一人ひとりが輝くために~【報告書】
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12600000-Seisakutoukatsukan/0000133449.pdf

 


※HRラボでは、キャリアコンサルティング、社内研修や制度設計についてもご相談も承ります。
また、人材採用/人材育成/労務課題解決など、様々な人事課題のご相談をお受けしています。お気軽にお問合せください。
お問合せはコチラ


※また、キャリコンサロンでは、一緒に活動ができる仲間も募集中です。
詳しくはコチラ

SNSでシェアする

無料メルマガ会員募集中!

キャリコンサロンでは、毎月イベント情報などを配信しています。ご希望の方は、こちらからご登録ください。

外部リンクに飛びます

月別で検索する
記事を検索する
カテゴリで検索する