キャリアコンサルタントコミュニティ 

キャリコンサロン

【九州支部】キャリコンサロン事例共有会_20201205

キャリコン実例勉強会

12月度 キャリコンサロン九州支部 事例共有会 

~キャリアコンサルタントのための解決志向アプローチ


日時

2020年12月5日(土) 13:00~15:00  ZOOM開催

 


参加者の詳細

9名(東京3 名、大阪1 名、福岡5 名)

 

講師

佐藤 大介(さとう だいすけ)
キャリコンサロン九州支部所属
福岡カウンセリングオフィス D.D 代表
国家資格キャリアコンサルタント・理学療法士

 

プログラム

キャリアコンサルタントのための解決志向アプローチ
・私は何故、解決志向アプローチを学ぶのか(ディスカッション含む)
・解決志向アプローチの基礎知識
・実際の事例(動画)を見ながらの解説
※佐藤さんの実体験をもとに、問題提起やディスカッションを行いました。

 

参加者の声

・資料や動画までご準備いただきありがとうございました。「技法」等題材によっては、2時間では時間が足りないと思いました。SFAは場面によって使える程度まで勉強してみたいです。
・思った以上に難解なコンテンツであると感じました。それだけに、いかに正しく理解し、使いこなせるようになるかが大切だと痛感しました。
・2時間の学習会に参加しながら、解決志向というアプローチの仕方は引き出しとして持っておきたいと思いました。


運営担当より

12 月という気忙しい時期にもかかわらず、9名の方々が集まりました。感謝の思いでいっぱいです。本当にありがとうございました。
今回は、解決志向アプローチという具体的なスキルの概要を学ぶ機会+選ばれるキャリアコンサルタントとなるために必要なスキルとは何かという 2 つの視点に基づいた内容でした。解決志向アプローチは、何が問題でそれをどう取り除くか…ではなく、どのような形であれ「事態が好転する(解決する)ために何をどうするか」という視点に立つため、受け取り
方やその解釈に大きな個人差が生じ、すんなりと落とし込むことが難しい「ちょっとクセのある内容」でもありました。

それでも、キャリア形成支援のプロとして、より幅広く重厚なスキルを身につけていくことは大切なテーマであり、その有効な引き出しになり得るこのテーマに、参加者全員が真剣に向き合いました。頭に汗をかく有意義な 2 時間になったのではないでしょうか。

 


※HRラボでは、キャリアコンサルティング、社内研修や制度設計についてもご相談も承ります。
また、人材採用/人材育成/労務課題解決など、様々な人事課題のご相談をお受けしています。お気軽にお問合せください。
お問合せはコチラ

※また、キャリコンサロンでは、一緒に活動ができる仲間も募集中です。
詳しくはコチラ

SNSでシェアする

無料メルマガ会員募集中!

キャリコンサロンでは、毎月イベント情報などを配信しています。
ご希望の方は、こちらからご登録ください。

外部リンクに飛びます

Youtubeチャンネル登録はこちら!


限定公開にてイベント内容なども配信しています。

外部リンクに飛びます

月別で検索する
記事を検索する
カテゴリで検索する