キャリアコンサルタントコミュニティ 

キャリコンサロン

【勉強会】キャリコンサロン大阪支部事例共有会レポート

キャリコン勉強会キャリコン懇親会

9月22日(日)は、キャリコンサロン大阪支部 第5回事例共有会でした。


今回のテーマは、
「若年層支援のために企業の視点を理解しよう~新卒採用の舞台裏~」
講師は、大手グローバルメーカー勤務時代、新卒採用活動を何年も経験されていた、キャリコンサロンの畔柳達彦さんでした。

   

若年層支援を行う立場である私達キャリアコンサルタントは、巷で溢れている「就活攻略法」の真偽や良し悪しを見抜き、効果的な支援をしていく為、採用する企業側のリアルな視点を理解しておく事でそれができる。
そんな思いで、今回はこのテーマとしました。

就活する上での、例えばこのような疑問…

Q1 学歴フィルターは、本当にあるの?
Q2 インターンシップは、選考に影響しない?
Q3 ドタキャンすると選考で落ちる?
Q4 コネ入社はある?

等々。

 

ひとつの事実としてあるのは、

企業は、会社の人員計画に基づき、求めるレベルの学生を計画した人数確保するために活動をやっている、という事。
裏を返せば、それはあくまで企業が、企業のためにやっている活動なのです。
それが故に、学生にとってはシビアな現実が多くあるのも事実であり、支援する立場の感情からすれば、「もっと彼ら(学生)の事を見て!」とも言いたくなることもあります。

もう一つ、言えることは、
学生にとって、就活は多くの場合、社会と接点を持つ最初の場面であり、社会の厳しさ、現実を知る第一歩。

良い就活をする上で必要な事は、
学生が、社会から見た自分の現在地を知る事
その為の情報収集を十分にすること
そしてそれを受けた上で、どの方向に進んでいくかをか考える事。
キャリアコンサルタントにとっての価値ある支援とは、【情報提供】【立ち位置の理解】【進路を一緒に描く】事ともいえると思います。

社会を知り、自分を知り、道を知る
良い支援を、これからも続けていきたいと思います。

講師の畔柳さん、仕事での経験も踏まえながら、惜しげもなく貴重な情報提供を頂きました。
今回の勉強会で得た情報は、考えてみれば普段の仕事の場面では、相当な営業活動をしないと知りえないものです。

とても貴重な時間となりました。有難うございました。

※勉強会後の懇親会も盛り上がりました。次回の勉強会も年内に予定しています。

 


↓ キャリコンサロンの活動に興味がある方は、コチラからお申込みください!
◆10/18 サロン説明会(WEB)はコチラ
◆10/19 サロン説明会(東京)はコチラ
※その他、全国の方はお問い合わせください。

SNSでシェアする

無料メルマガ会員募集中!

キャリコンサロンでは、毎月イベント情報などを配信しています。ご希望の方は、こちらからご登録ください。

外部リンクに飛びます

月別で検索する
記事を検索する
カテゴリで検索する