キャリアコンサルタントコミュニティ 

キャリコンサロン

キャリコンサロン関東支部 _2021年5月30日開催「人事目線で、必要な企業支援について考える」事例勉強会

支部活動事例共有会

「人事目線で、必要な企業支援について考える」事例勉強会

 

日時

2021年5月30 日(日) 10:30~12:00 Zoom

 

参加者数

12名

 

ファシリテーター

阿部 大介さん、北村 晶子さん、漆間 聡子さん、塚田 亜弓さん

 

プログラム

■テーマ
人事目線で、必要な企業支援について考える
企業内でキャリア支援に従事する現役人事をファシリテーターに迎え
社内ならではの支援、社外でないとできない支援それぞれについて話し合う


1. 企業人事の目線から
・阿部さん事例
・北村さん事例
・グループディスカッション『あなたの考える社外からのキャリア支援のアプローチとは』

2.外部キャリアコンサルタントの目線から
・漆間さん、塚田さん
・みんなでトーク

 

参加者の声(一部抜粋)

・セルフ・キャリアドックや外部コンサルの起用について、表面的なことだけではなくて本音ベースで具体的な話を聞くことができたので、とても参考になりました。

・現場側にいる人間なので、「キャリア形成にはマネージャーのフィードバック力が非常に大事で、フィードバック力を上げるにはマネージャー自身の自己肯定感が上がらないといけない」という話が非常に心に残りました。あっという間の1時間半で楽しかったです。また参加させてください。どうぞよろしくお願いします。

・現役人事による、「自社の具体的なキャリア施策の共有」や「社外からの支援が必要と感じる部分」など、リアルなお話が聞けて、よかったです!他の参加者とのトークタイムからも、内部と外部でいかに連携したキャリア支援をおこなうか、ヒントをもらいました!

・共有いただいた事例だけでも各企業が抱える課題や事情が異なることを感じることができました。社内にいると置かれている状況が「(どの企業にも当てはまる)普通」と思ってしまうことをこのような場で少し俯瞰して自社の様子を見直せることはサロンの勉強会の良さと改めて思いました。かしこまらず聞きたいことを聞ける雰囲気なので、皆さんが思い思いに話してくださったことも勉強になりました。

・参加者の皆さんが、キャリアコンサルタントの職務を日々の業務で誠実に実行されている姿に、まずは感動を覚えました。私の会社にもキャリコンは何人かひっそり生きていますが、その存在感を示せておらず、またキャリア相談の必要性も伝える事が出来ていないので、勇気が湧く思いです。キャリア相談の前に、まずメンター制度の導入が早い気がしたのと、マネージャーのフィードバック力を上げる施策が必要、という点は特に一番取組み易いヒントとして頂きました。引き続き勉強させて頂きたいです。

運営担当より

現役人事による共有事例をもとに、各社(各人)が抱えている問題のヒントをそれぞれ俯瞰的に見ることができたと思います。自社(自身)の問題に落とし込むことで、今後どのようにしていくか、していきたいか、を考えるヒントが得られる学びある時間となりました。

企業内のキャリア相談室については内部・外部のリソースを使うことは大事ではあるが、どのようにリソースや予算を配分するかは各企業の風土や問題意識によって異なります。従業員のキャリアに対する自律意識を醸成するためには、内部と外部の連携はとても重要になること。そのような問題意識や課題感を全体でシェアし、それぞれが学び刺激し合えた共有会となりました。

来月も現場で起こっているリアルな事例をもとに、学びの場をつくっていきたいと思います。

 

 


※HRラボでは、採用代行・キャリア研修・カウンセリング・制度設計についてご相談を承ります。
お気軽にお問合せください

※キャリコンサロンでは、一緒に活動ができる仲間も募集中です。

 

SNSでシェアする

無料メルマガ会員募集中!

キャリコンサロンでは、毎月イベント情報などを配信しています。
ご希望の方は、こちらからご登録ください。

外部リンクに飛びます

Youtubeチャンネル登録はこちら!


限定公開にてイベント内容なども配信しています。

外部リンクに飛びます

月別で検索する
記事を検索する
カテゴリで検索する